元O-ZoneのDan Balan(ダン・バラン)と 彼の母国モルドバ共和国を応援しとります
カテゴリー

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りblog



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | edit |
[20070406]

ぎゃーやったーーーーーーーーーーー!!
うちもクレオパトラちゃんがTVで観られる~~~~~!!!
CSのフジテレビ721、チルドレンタイムで機関車トーマスと一緒に観れるー!
ぎゃー! 夢叶ったじゃーん! ぎゃー!
ちびも喜ぶぅぅぅぅぅ!

つーことで夜勤明けさん、私、もう大丈夫!!!!
いままでお手数かけまくりでごめんね!!!

ところで、既にBSでクレパちゃんご覧になった夜勤明けさんによると
恋のギツァのPVには、歌詞がついておらぬらしい。

ほほう・・・。空耳歌詞が自然発生するのを待っているのか? w
というのは穿ち過ぎた見方だとして
これはなー、ちびっ子の「耳の素晴らしさ」を活かしたイベントに使うべきですよな。

ちびっ子番組をご覧のお子様方って、マジ人生の中で聞き取り力最強の時期にあんですよね。
クレオパトラちゃんが何語でなんて歌ってるのかわからなくても
何度も聴いてれば自然と歌詞を覚えてしまうもの。
発音も完璧にトレースできる子も多いですよ。

ポンキッキで放送されてた短いクリップで
クレオパトラちゃんの映像にかぶせてあった
「子どもたちは すてきなチカラをもっている。」
これですよ。

好奇心を翼にして、言葉の壁も軽く飛び越えていけるステキなチカラ。

日本のおともだちが「恋のギツァ」を覚えて歌うビデオを募集したらよくね?
番組内で。すんごい集まると思うよ。なんならうちも出すよwwww

歌詞テロップがなくても、無理からあてた空耳歌詞がなくても
いやむしろそれがないからこそ
聴こえてきた歌を素直に覚えて歌うおともだちのビデオ、超観たい。
モルドバやルーマニアのおともだちにも
日本の子どもたちが歌う姿を観て欲しいしなぁぁ。

そういう夢あふるるイベント、やってくんないかな。


2007-04-06(Fri) 15:27 モルドバ情報 | TB(0) | comment(6) | edit |
[20070323]

うおおおお。
ポンキッキ、地上波放送のん、今日が最終回だったんだってorz

今後はBSフジでおたのしみいただけるんだって。

うちBSアンテナないもんorz
あー。見られない見られない見られないー。
クレオパトラちゃんの雄姿が見られないー。
地上波でもネットしてないから見られなかったわけだがー。

めざましテレビかいいともの最後のコーナー(来日するとして)ぐらいしか
オンタイムで見るチャンスNEEEEEEEE orz
そういやダンもどっちもでてたー。

あとBSじゃ話題になりにくいー orz

・・・はっ!!!!

「と く ダ ネ !」 が あ る じ ゃ な い か

小倉さんに頼るしかねーな・・・
スタジオライブやって下さい・・・ストラタン親子で・・・


2007-03-23(Fri) 18:53 モルドバ情報 | TB(0) | comment(6) | edit |
[20070317]

Cleopatra Stratan (クレオパトラ・ストラタン)

モルドバ・ルーマニアで活躍する歌手、Pavel Stratanの娘であるCleopatra Stratan(2002年10月6日生まれ)は、2006年にリリースされたアルバム「La varsta de trei ani ("3歳の時に")」により、商業的に成功を収めた最年少歌手の一人。

パパであるパヴェル・ストラタンがレコーディングしているスタジオの中を、ちょこまか歩き回っていた3歳のクレオパトラ。
ある時、クレオパトラはマイクを握ると、パパにあわせて歌いだしました。
みんなはびっくり。そしてとうとう、パヴェルではなくクレオパトラがメインヴォーカルとなった曲を仕上げてしまったのです。
その曲とは、「Mama」。

その後クレオパトラは他に数曲をレコーディングし、アルバムとしてリリース。コンサートも開かれました。クレオパトラはステージ上でも、スタジオと変わらぬ素晴らしい才能を発揮します。

デビュー時のクレオパトラがシャーリー・テンプルよりも年少だということで、アルバム・PVをリリースし、ステージでパフォーマンスをした最年少記録保持者としてギネスに申請しようとする動きもあります。

ルーマニアで、モルドバで、そして世界中(既に英語・スペイン語バージョンのクレオパトラの歌があります)で、クレオパトラのファンはどんどん増えつつあるようです。

所属レーベル:CATmusic (Romania)


2007-03-17(Sat) 12:06 モルドバ情報 | TB(0) | comment(0) | edit |
[20070312]

クレオパトラちゃんのシングル、アルバムのタイトルが
正式に決定しました。

恋のギツァ。

GJです。ちっちゃい子が覚えやすいです。
聞こえてくる歌詞のまんまだからね^^
「恋するジータ」ではいまいち「?」な感じだったんですが
ちゃんと歌の内容と発音にリンクさせてくれたことに大感謝。
どこぞのレーベルとは大違いだYO!!

そんで、ポニーキャニオンのパトラたんの紹介ページも
かわよい写真とナイスなコメントが追加されてて
これまた愛あふるる感じですんごく安心した。
もーポニキャンさんに全幅の信頼。ビバ。

赤いケースを引きずりながら、なぜに彼女は旅に出る。
「探し物は何ですか?」
飼っていた子犬?パパと別れたママ?それとも片思いのあの子?

モルドバ出身の3歳の女の子クレオパトラ。
デビュー・シングル「恋のギツァ」がルーマニアのシングル・チャートで
6週間1位を獲得(2006年9月19日から)
史上最年少のチャート1位をギネス・ブックに申請中!

その愛くるしいビデオ・クリップはYou Tubeでの視聴が130万回を突破!
仕掛け人は、同じモルドバの「恋のマイアヒ」のオゾンの大ヒットを放った
ルーマニアのCat Music



うっへーい。O-Zoneにも触れてくれてるお~~~☆
ポニキャンさん、この際ですしね
どうでしょう、3人ともソロでがんばってますんで
契約しちゃいましょうよw ね?
モルドバ・ルーマニアコンピなんてどうすか?(必死)

クレオパトラちゃんのクリップは
フジテレビ系列ポンキッキで見ることができるようになるそうです。
大阪ではネットしてないんですが、BSフジでも見られるとのこと。
詳しくはマリチカさんのブログか、ひとつ前のエントリーのコメント欄で。
楽しみです。超楽しみです。超超楽しみです。 


2007-03-12(Mon) 01:48 モルドバ情報 | TB(0) | comment(6) | edit |
[20070301]

以前紹介したモルドバの奇跡の3歳歌姫
Cleopatra Stratanですがー。


すごいことになりましたよ?

クレオパトラちゃん

日本デビュー決定でございます。


ポニーキャニオンより。
アルバムとマキシシングルが出ます。4月18日。
とうとうポニキャン公式サイトに情報がupされたそうです!!
某氏に聞いたw

ルーマニアのマリチカさんのブログ
もうずいぶんと前に日本デビューの告知がされてて
ポニキャンからの公式な発表をwktkしながら待ってたんですが
とうとう来ました~~~! やたー!

ただ気になるんですが
アルバムとシングルの仮タイトルが
「恋するジータ」なのですおな。
ジータに恋してる女の子の歌なのですけどな??
仮だからまだわかんないですけどな??
歌詞がちゃんとわかるのが楽しみ。
私が前に拾った英訳詞は、どっかのブログにあげてあったヤツなので
本当かどうかわかんないとこがあったので。

あーモルドバがくるよ。この春モルドバがまたくるよ~~~~。
ZsZも来いよ~。Stereodopingも来いよ~~~。
来日すんだろな、お父さんのPavelと一緒に。
ルマニアのファンフォーラムには、アジアコンサートツアーも
企画があるとかないとか書いてあったしなぁ。

ポニキャンはNHKのおかあさんといっしょのCDとか出してるから
そのつながりで、「みんなのうた」あたりで
クレオパトラちゃん使ってくんないかなとか思う。
日本語で歌ってもいいかなとか。彼女ならできる。

夢がひろがるわ~~~~~~~。
i'm waiting for you with gladness, Cleopatra Stratan!!


2007-03-01(Thu) 10:22 モルドバ情報 | TB(0) | comment(18) | edit |
[20070223]

このブログを始めたとき、内容紹介文のとこに
「O-Zoneから始まるモルドバ音楽道中膝栗毛。」って書いてたんだけども
あまりにも音源がない(music.mdに行きゃあんだけども)ってことで
肝心の音楽について情報薄~、みたいな感じになってしもたのね。
こないだのESCの国内予選が初めてだったもの
モルドバ国内のアーティストの最新曲が、どかんどかん聴けたのって。

そんとき思ったのが、ヤパシ噂どおりにロック強いなと。
そしておもしろいなと。あんましロック興味なかったけど、楽しめた。

MySpaceでアーティスト検索すると
モルドバのバンドがすぃっと抽出できることに気付きまして
最近はモルドバンロックまみれになってウホウホしておる。

一押しはStereodoping
耳馴染みがよくて、ビジュアル的にも好きな感じ。

Stereodoping - Disco Pe Mars (live @ GBOB Moldova)


ギターの子(子てw)がたまに眼鏡クイッってやるのがたまらんw

MySpaceではBalanをトップフレンドにしてくれてるとこもたまらんww
ここで聴けるDesenamって曲がすんごい好きですお。
もうすぐEPを出すらしいんだけど、全曲聴きたいなぁぁぁぁ。


2007-02-23(Fri) 13:45 モルドバ情報 | TB(0) | comment(0) | edit |
[20070215]

わらくーるちゅーん! SUGEEEEEEEEEEEEE!

BEP vs ZdobZdub - Dont Phunk DJ Vasile (Moldova mixxx)



2007-02-15(Thu) 12:22 モルドバ情報 | TB(0) | comment(4) | edit |
[20070215]

music.mdに久しぶりにSerj Cuzencov(毎回ソースごとに名前の表記が違う・・・)が登場。
モルドバのESC国内選考にエントリーすらしてなかったので
「うっそーん、どうしたんどうしたん~?」と気をもんでたんだけども
マイペースで音楽活動を続けていたようで一安心しますた。

インタビューは読めない祭だけど
わかりそうなとこだけ拾ってみると、ESC参加を見送ったのは
「準備ができてなかったから」っぽいような。

Intrebat de ce nu a participat la preselectia pentru Eurovisionul de anul acesta, unul dintre favoritii editiei de anul trecut ne-a spus ca a ales sa stea deoparte, pentru ca: „Erau prea proaspete amintirile de anul trecut”, iata de ce, Serj a decis sa urmareasca spectacolul de la distanta.


このへん。なんとなく。

で、今アルバム制作中でもあるらしい。

Ii dorim succes lui Serj si suntem foarte nerabdatori, apciu! sa ne mai slabeasca gripa si sa-si lanseze Cuzencov cat mai curand albumul.


このへん。なんとなく。まじめに訳してみろという話だが。
うそやったらごめんなさい。

さらにバレンタインデーには、大きなコンサートに参加したそうだ。
他の出演者はAna Puica、Aura、Natalia Gordienco、Adrian Ursu、Nelly Ciobanuなど。
ナタリアも元気か~ノシノシ がんばってるね~!
結構大物扱いされてるじゃんSerj。うむうむ。
コンサートはバレンタインを甘~く過ごすためのDragostea編成だったようで
まあどんだけ行ってみたかったか。ほんまに。ああああ。

さすがにようつべには上がらないよね~。期待しつつ歯軋り~。
今のSerjの姿を見たい~。歌聴きたい~!


2007-02-15(Thu) 11:47 モルドバ情報 | TB(0) | comment(0) | edit |
[20070212]

ESCのルーマニア代表も決まりまして
もっぺんモルドバ代表のNatalia Barbuについて本気出して考えてみた。
(ポルノグラフィティの曲のタイトルをパクってみた。)

Natalia Barbu - Fight


各国の代表が出揃いつつある中、相変わらず評判がいいNatalia。
ドラマティックかつエモーショナル。ESCドンピシャソングだと思います。

ずっと歌詞が気になってたんだけど、ようやく全体がわかった
去年のボスニア・ヘルツェゴビナの曲を聴いた時と非常に似た感覚。

Believing, forfeiting the past
The onfall's adapting the hearts
Itch people will gnaw our wishes, no more

Every day is like a start
Ups and downs, tears and laugh
We never stop, just fight

Never let nobody in
And step right on your dream
If you really wanna take this trip
Fighting anywhere we go
To face this cruel world
We gotta just fight forever

Fighting anywhere we go
To face this cruel world
We gotta just fight forever



信じて 過去を奪い去られて
攻め立てられた心は諦めに傾いていく
いらいらさせるあいつらに
これ以上私たちの願いを蝕ませたりしない

まるで「ふりだしにもどる」ような毎日
浮き沈み 泣き笑い
それでも私たちは立ち止まらない、戦うだけ

あなたの夢に誰も踏み入らせないで
もしも本当にこの旅に出たいのなら

戦うわ 私たちはどこへ行こうとも
苦痛に満ちたこの世界に立ち向かうため
戦いへ挑み続けるのよ 永遠に

(ざっくり訳・・・本当にざっくり・・・)

モルドバ代表の彼女が、ヨーロッパ中の観衆が見つめる中
この歌を歌うということ。
音楽の力が、人々の心をモルドバに向かわすことができるかどうか。
とっても興味深い。

今巷に流れているFightのmp3はあくまでも「デモ版」で
正式版はロシアで録り直してきたそうです。
バイオリン奏者でもあるというNataliaなので
正式版やステージではそのあたりのアレンジにも注目したいところ。


2007-02-12(Mon) 20:52 モルドバ情報 | TB(0) | comment(0) | edit |
[20061214]

3 songs have proceeded to the next round of Moldovan preselection. We remind you that today a general listening was held (CD, minus/plus, lyrics) and jury invited 3 singers - "Zdob Si Zdub", Olia Tira and Natalia Barbu tomorrow to perform live in front of jury. Tomorrow jury will select winner of internal preselection and organizational comittee will also take based on that final decision whether Moldova will be taking part in Eurovision 2007.

published 13.12 ESCkaz.com



TRMのESC公式サイトのトップ記事が変わってました。
ESCkaz.comさんに英訳アリ。今年もここにはお世話になるわ。
ざっと訳すと

3曲が国内予選の一次選考を通過。
本日(選考委員会内で)楽曲の選考会が開催された。
3組のアーティストZdob si Zdub、Olia Tira、Natalia Barbuが
明日選考委員の前で演奏するよう招聘された。
そこで国内予選の勝者が決定することとなり
選考委員会はモルドバが2007年のESCに参加するかどうか最終的な決定をする。

と。
訳してみたけどあんまし意味わかってないw

え、なにこれ、もうこれ代表決定戦ってこと? 放送は?
参加するかどうか、まだ最終的な決定って出てないのか?
なんじゃろ。まあええか。明日には結果わかりそうだし。待ってよー。


2006-12-14(Thu) 11:19 モルドバ情報 | TB(0) | comment(4) | edit |
The ICQ Online-Message Panel
Sender Name (optional):
Sender EMail (optional):
Message:

  
 
My Unified Messaging Center   What is ICQ, Download
Install this Online Message Panel on your homepage
This site is powered by the ICQ Online-Message Panel © 1999 ICQ Inc. All Rights Reserved.
Use of the ICQ Online-Message Panel is subject to the Terms of Service
BACK HOME NEXT
copyright © 2005 しろやぎ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ex O-Zone

Dan Balan

BUY MP3/Sugar Tunes
balanmusic
official fanclub
RadU

album/alone
official site(EN)
official site(RU)
ARSENIUM

album/THE 33rd ELEMENT
official site
official fanclub(JP)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
  • ブログ 相互リンクカウンターYouTubeドラマ

プロフィール

Author:しろやぎ

しろやぎ

ご連絡は以下のメールフォームで♪

mail form

name:
mail:
subject:
write:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。