元O-ZoneのDan Balan(ダン・バラン)と 彼の母国モルドバ共和国を応援しとります
カテゴリー

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りblog



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | edit |
[20070831]

昨日、テレビ東京系で放送された
100円玉に愛をこめて」という番組を観ました。
酷い番組でした。憤りは今もなお収まりません。
しかし、番組終了後からこのブログのアクセス数が急激に伸びていました。
視聴した方に刺激を与えた、という一点のみにおいて、番組には感謝したいと思います。

一年半強の間、行ったこともないモルドバについて
あちこちから拾い集めてきた情報を頭の中で整理しながら
ちょっと書き残そうと思います。

モルドバの貧困は事実。それはテレビで流されたとおり。
では、貧困の原因はなんなのか。
昨日はそれについて触れられてはいませんでしたね。
根本的な解決策を探るには、原因を把握しておくべきでしょう。

wiki:モルドバ共和国・経済

いろいろありますが、端的に言うと
「ロシア依存型の経済構造」が原因だと思います。
主な貿易相手国であるロシアに、輸出でも輸入でも主導権を握られたままで
新たな貿易ルートの開拓・労働力不足を補う農業の機械化推進・第二次産業の拠点開発など
具体的な施策を打てなかった政府にも問題があると思います。
そんな資金はなかったろう、と考える向きもあるかもしれませんが
少なくとも日本だけでこれだけの経済援助がなされています。

(1)人道支援 372万(ドル

(2)技術支援 専門家の招聘等 約10.80億円(2005年度までの累計)

(3)金融支援 0.4億ドル(輸銀融資)

(4)無償資金協力 約39.94億円(2005年度までの累計)

(5)緊急無償援助 10万ドル及び1,200万円相当の援助物資
                          (外務省HPより)

日本はモルドバにとって第4位の支援国となっています。
100円玉どころではないこれだけの金が、どこに流れていっているのでしょう?
あの美しい首都で流れは止まっているのではないでしょうか。

私は、モルドバの現状は打破できないものではないと思います。
経済の自力発展のために本当に必要なのは、技術支援ではないでしょうか。
これについては、すでに現地で活動しておられる方々がいらっしゃいます。
ですが、さらに人的交流を深める必要を強く感じます。
モルドバは日本に期待しています。私たちは渡航の際、ビザは不要なのです。
来て下さい、と言われているのです。

また、人身売買についての問題。
買う側は先進国です。私たちはそれを恥じるべきですし、是正していくべきです。
では売る側は誰なのか? はっきりしたことはわかりません。
モルドバの人身売買をテーマとした
イギリスBBC制作のドキュメンタリードラマ「Sex Traffic」には
徹底的な取材に基づいた「現実」が描かれているようです。

モルドバはEU加盟国ではありませんから、人や金の流れには検閲がかかるはずです。
それなのになぜ人々は闇から闇へと売られていくのでしょう?
誰がモルドバ国内で手引きをしているのでしょう?
検閲機関は機能しているのでしょうか? 
自己犠牲という尊い愛を食い物にしている連中が絶えないのはなぜでしょうか?
これはモルドバだけの問題ではなく、私たちの問題でもあります。
人身売買の問題について真剣に考えることも、立派な支援の道だと思います。

関心を持つこと。それが支援の第一歩だと思うのです。
スポンサーサイト


2007-08-31(Fri) 11:35 モルドバ情報 | TB(1) | comment(10) | edit |
comment

□ 初めまして from TOCKA

私自身はヤフーブロガーなんですが、そこで「ケニアは勤勉だが、モルドバは社会主義だから働かず、同情の余地なし」という議論になってます。なんだかなー、と溜息が出ますね(^^;

http://blogs.yahoo.co.jp/akozo0324/35706323.html

2007-08-31(Fri) 14:18 | URL | #AIlHpmOk [ edit ]


□ 残念な番組内容・・・ from Maladet

いつもお世話になっています。

予想通りというべきか、残念な番組内容でしたね。 TOCKAさんがリンクを貼っているブログをさっき覗いてきたんですが、いきなりすさまじい長さのコメントを残してきてしまいました。 いや、残さずにはいられませんでした。 あの番組を見て、モルドバという国の名前を初めて聞いた人も多いかと思いますが、あの内容では誤ったイメージばかり広げてしまうのではないかと思えてしょうがないです。 これを機にモルドバという国に"正しく"目を向けてくれる人が増えるよう、何かできたらと思っています。

2007-09-01(Sat) 00:21 | URL | #- [ edit ]


□ うわぁ… from 夜勤明け

実はまだ放送の全編を見たわけではないのですが、しろさんの憤りを見ててちょっと番組見るの躊躇しているところもあったりして。
きっかけとして紹介されているんだ、という認識であれば一応成功なんでしょうね。今回の放送については。
ですが、いらぬ誤解も招いているようで、TOCKAさんのリンク先も見てきた限りではそういう人も少なからずいたようです。

今回の件について、悪い見方をすれば制作サイドの自己満足でしかなかったようにも思えます。
自分が仕事中にチラッとみたのが22時前後の5分くらい。ちょうど自家菜園が熱波で全滅し、パン屋でパンが買えないというところを見たのですが。
全部見たのではないので詳しい内容はわかりませんでした。

話は変わりますが、「●時またぎ」という番組編成の方法があります。
TBS「朝ズバッ!」で「8時またぎ」というコーナーが7時後半から8時過ぎまであるように、チャンネルを切り替えるタイミングの毎正時直前にインパクトの強い映像などを流す事で視聴者を集める、という技法です。
よりにもよって今回はモルドバのビデオがその時間帯にかかったようで、いかにも「その日に食べるものにも困ってます」的内容がちょうど22時だったと思います。

ただ、一視聴者として言わせて貰うと「無責任甚だしい」内容だったのではないでしょうか。
日本において、まだまだ知名度の低いモルドバという国がこういう影の部分を持っているということが知らされたというのはいいとして、そればかりを放送するのはどうかと。
今までアジアやアフリカなどに支援してきたいわゆる「募金を集めて送りまショー」的手法ではこの国の問題に対応できない以上、もっと掘り下げた内容にするか、あるいはモルドバ一国に絞って紹介すべきだったのではないかと思います。
もちろん、2時間番組位で紹介できるほど安穏な国ではないのですが、番組宣伝CMに「ヨーロッパ モルドバ」と書かなければならないほど知名度がないというのは制作サイドも理解していた証拠かと。
ならばもっと詳しく知らせるべきだったと思いますよ。
どっかに書いてましたが、モルドバまで出向いた芸能人が100円相当額をモルドバの彼女に渡し、パンを買ったのを見て涙したとのことですが、文字だけで現して見るとだと「なにやってんだこいつら」の一言。
パンを買い与える為にわざわざ日本から出向いた訳でもなかろうに。

同じ100円くらいのもので支援するなら、形の残るもので支援すべきだと。しろさんも書いてますが、農業支援、技術支援、政策協力など、いろんな形での支援ができる筈です。
100円ではできない、というのであれば今回の企画は失敗だったと言わざるをえません。番組スタッフも、もう少し勉強して出直すべきです。

ここまでカキコしてみて、実は放送関係者の人達は例の2年前の@社の問題についての反省を全くしてなかった気がします。
その一時だけ話題になれば、CDが売れれば、テレビで視聴率が上がれば。
それって、される側にとても失礼な事だということに関係者は気付くべきなのですが。
まあ、大義名分を掲げた番組を作ってもしょせんはマス"塵"の一角に過ぎないのかもしれないですね。

今回の放送、一応改めて全部見てみようと思います。もしかしたらモニタに何かぶつけて壊して見れなくなるかもしれませんが。

そういや、うちの活動も100円(税別)でできるモルドバ支援だったりしてw
今更ながら気付いたwww

2007-09-01(Sat) 11:17 | URL | #ONVmrvNQ [ edit ]


□  from しろやぎ

TOCKAさん、Maladetさん、コメントありがとうございます。

予備知識もなくあんなもの見せられたら、そういう意見が出てくるのも仕方ないですね。番組提供の日本ユニセフ協会は、募金の一部で業者から名簿を買い、寄付を募るダイレクトメールを送りつけてくるので有名です。それと同じようなもんで、今回の件は、大金使ってお涙頂戴の番組を作り、視聴者に対して一方的に発信したんだと解釈しています。

ビクトリアの生活って、今のモルドバそのものなのかもなという気がしてきてます。その場しのぎの施しを受けても借金が全て返せるわけでなし、当面の糧を得るしかないような状況。学校に行けば自立の道が開けるかもしれないけれど、それはわかっているけれど・・・
また、もし彼女が学校へ通いスキルを身につけたとしても、モルドバに留まることはないと思います。勤め先がないし、あっても生活できるだけの給料は望めないですものね。働かざるもの食うべからず!なんて意見も件のブログで拝見しましたが、そうじゃないんだよぅぅ。彼らは働き方を教わらないまま、資本主義社会にほうりだされたんだよぅ。そして15年間、政府は何もしてくれなかったんだよぅ。文字教わらなきゃ本は読めない。文字が読めても本がなきゃどうしようもないじゃないのぅぅぅ。

そう考えるにつけ、やっぱり人的支援として各産業技術指導者の派遣と、政府政策としての工場誘致が今一番望まれるかなぁ、と思うんです。エコ目線で「あんな自然いっぱいの国に大規模工場などいらん!環境破壊に繋がる!」と反対意見もあるかと思うけど、後発国のアドバンテージというものがあるなら、先進国の轍を踏まずに「発展のええとこどり」ができるということだと思うんですね。そのためにも最良のアドバイスができる技術者がどんどんモルドバにいっちゃって欲しい。TOCKAさん頑張ってください!Maladetさん頑張ってください!

自分は・・・自分は何ができるだろう。未だに模索し続けています。
国内でできること・・・夜勤明けさんや貴虎さんのお手伝いに励むくらいしか・・・。無力さがもどかしいです。

2007-09-01(Sat) 12:16 | URL | #GpJA0K56 [ edit ]


□  from しろやぎ

あっ 長文書いてる間に夜勤明けさんがきてたwww

番組は観たほうがいいと思います。逆にモチベーション上がるよ。
でも観る時は周りに手に取れるものおいとかないでね。マジ投げつけてしまうからね。間違いなくね。

問題山積みの国だけど、そればっか言うたるなよねー? モルドバワインのことももっと言うたれって。すげえうめえって言うたれって。ほな新しく買い付けしてみよかな思う業者もおるかもしれんやん。日本人はビザ不要って言うたれよ。ほな行くひともおるかもしれんやん。親日国やて言うたれよ。日本語学校あるって言うたれよ。ほな親近感増すやん。モルドバがもっと身近に感じられるやん。
ほんまもったいないよ。なんなんよ。

ほじゃけどね、ブログ検索してみた?モルドバ、って入れるだけで今がっさりヒットするんじゃよね。すごいよね。考えられんよ。これはありがたいことよね。

こっから先どうするかってのが課題だと思うのよ。どうしようねー?

2007-09-01(Sat) 12:36 | URL | #GpJA0K56 [ edit ]


□ ちょっとググてみた from 夜勤明け

ランキングがここまで変わってたのは初めて見たwww
あの番組でここまでアクセスが増えていたんですね。ちと驚いたwww
携帯から検索するとうちの掲示板の方がブログより上にランキングされてちと凹んだorz
確かにきっかけはできた。ならこれからどうするか、というのが一番の問題でしょうね。
米はないけどここも上位に上がってましたね。できれば初見の方にももっとコメントして欲しいところです。
みんなの考えが集まればもっと行動できるかと。
これまでもいろいろ考えてきたけど、これからももっと考え行動しなくては。
そんなわけで、これからもカキコしながら考えて行きたいと思います。宜しくお願いしますね。

それにしても。例の2chの糞スレにまでカキコされているは。まだ落ちてなかったんだなあそこは。

2007-09-01(Sat) 17:00 | URL | #ONVmrvNQ [ edit ]


□ 蛇足ですが from TOCKA

今日、ある労働運動の集会で発言を求められたので、「モルドバ労働連合」についてもアジッてきましたw。例のTV番組には触れませんでしたが、観てた人は少なくないようで、色々と話しかけられました。分からないなりに、善意で観てくれてたようです。そうですよね。今や年間100人も餓死する日本。労働者も大変ですから、モルドバの追い詰められた感覚だけは共有してくれてたようです。

2007-09-02(Sun) 04:04 | URL | #pcca6fvs [ edit ]


□ 今見終わりました from 夜勤明け

だから何が言いたい、と言うのが感想ですね。
せっかく支援団体など取材に行ったりしてるのにそっちの話はなしですかそうですか。
他の訪問国は募金を一緒にして支援品を渡してたのに、何故かモルドバのビクトリアについては取材に来ていたちはるの100円だけ?
しかも巣鴨商店街などで募金を集めていたのにめ関わらず、MCが紹介しただけ。その金額や用途の詳細の説明は全く無しときたもんだ。
これでは、100円だけでは何も出来ないんだ、という番組の趣旨に反した内容だと思います。
多分番組に協力された方々も残念な思いをされるかも知れないですね。

いっそのこと、どっかの動画サイトにうpして晒しものにしてやろうかとまで考えましたよ。

制作したテレコムスタッフはこの取材趣旨を明確にするべきかと。
安易に話題にしたばかりに視聴者に誤解を招き、実態も分からないままにまとめ切れずお涙頂戴で終わらせんじゃないよ。
解説の森本先生に至ってはモルドバについて一言も語らず。これもどうかと。
取材したなら説明くらいしなきゃ。違う?

取りあえずモニタに物投げずに済みましたが脱力感だけが残った感じです。

ほんと、orzがそのままってところです。

2007-09-02(Sun) 16:16 | URL | #dCMMPAlo [ edit ]


□  from さえもん

うぁああ。徹夜で仕事してたので見逃しました。
そして恥ずかしながら、目の前の仕事で頭がイッパイになって
今日(8/30)が番組放送の日だということすら忘れていました。自分最低。
それでふと思ったこと。
貧困や絶望で頭がイッパイになると、これから先のことや自分が大切にしたいことが考えられなくなっちゃうんじゃないのかなぁ?と。
私は「今日のこの仕事を片付けないと、ヤバイなぁ」ということで頭がいっぱいで、
それをクリアした31日の夜、一瞬の「やったー!」という感動の後に
次の仕事でまた頭がイッパイに。
次のことを考えられずまた目前の仕事に100%力を注ぎ込んでは次の仕事に。
毎回その場で全部の力注いで頭(身体?)休まらずな3日間。
私も上司も先を読んで仕事の計画を立てれば、もっと生産的な仕事の
やり方があると思うんだけどなぁ…と悶々と思う割りに解決策まで頭がゆかず。
皆さんのコメントを見ると、その100円で買ったパンが、私の「やったー!仕事終わったー!」という刹那的な感動と同じように見えてきて…。
問題は刹那的に解決するのではなく、根本から解決しなくては延々続くもの。
そういう意味では、この番組が取り上げたのは「問題の解決」や「解決方法」ではなく、
「貧困で苦しむ国にモルドバがある」という事とその側面を紹介したにすぎないのではないかな、と思いました。
番組見ていないので、ズレたことを言ってしまったかもしれませんが、
皆さんの意見を見て制作サイドが何をテーマにしていたんだろう…と
気になって、ついつい書き込んでしまいました。

2007-09-02(Sun) 17:57 | URL | #- [ edit ]


□  from しろやぎ

>夜勤明けさん

初めてモルドバ知った人には、コメントしづらいんじゃないかなぁ。。。
だって番組でなんも言うてなかったことがごしょごしょ書いてあるし批判的な空気やし。仕方ないかも・・・。
沿ドニエストルの話、番組で出てきたっけ?最初の方ちびが騒いでてあんまりしっかり見れなかったのよ。あっこの話しないと結局全て上滑りになると思わん?ことロシアが絡んでくると、どうも日本のメディアって及び腰になりがち?


>TOCKAさん
「今や年間100人も餓死する日本」。ここの足元もかなりぐらついてきてますよね。富というのは均等に行き渡らないものだと判っていても、飢え時ぬ人を救えないというのは・・・ モルドバは夏の熱波で農産物が大ダメージを受けたと聞いています。値上がり著しい小麦の輸入を増やさざるを得ないとか。冬の到来が怖いです。寒さと飢え。これ以上の絶望はないでしょう・・・


>さえもんさん
うひゃー・・・お仕事大変そうですね。でも、そこまで打ち込める(打ち込まざるを得ないかな?^^;)お仕事があるということ、正直羨ましいです。

@貧困や絶望で頭がイッパイになると、これから先のことや自分が大切にしたいことが考えられなくなっちゃうんじゃないのかなぁ?と。

頭がイッパイになって、胸がカラッポになるってことありますよね。テンパってる時だと、あれやこれやといろんなことが頭の中を駆け巡って「生きてる感」は得られると思うんですが、なーんもない、真っ暗がりが広がってるだけの頭と心で無為の日々を過ごさざるを得ないというのは、どんだけ辛かろうなと思いました。
番組はお察しの通りの内容です。意味がなかったとは言いませんが、意味がわからなかった。で、なんなん?どういう結論なん?という。消化不良でした。噛み砕くにも、なにかと棘の多い国ですから、仕方ないといえば仕方ないのかな。。。

2007-09-03(Mon) 02:12 | URL | #GpJA0K56 [ edit ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://mdjp.blog39.fc2.com/tb.php/239-073a335a

「100円玉に愛を込めて~世界の子供たちのために~」【番組サイト】http://www.tv-tokyo.co.jp/100yen/【参考サイト】http://www.unicef.or.jp/library/report/sek_rep11.html8月30日(木)夜9時からテレビ東京系列で放送。[http://blog.goo.ne.jp/maladet/e/68c986975
2007-08-31(Fri) 13:07 | ロシア・CIS・チェチェン 
The ICQ Online-Message Panel
Sender Name (optional):
Sender EMail (optional):
Message:

  
 
My Unified Messaging Center   What is ICQ, Download
Install this Online Message Panel on your homepage
This site is powered by the ICQ Online-Message Panel © 1999 ICQ Inc. All Rights Reserved.
Use of the ICQ Online-Message Panel is subject to the Terms of Service
HOME
copyright © 2005 しろやぎ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ex O-Zone

Dan Balan

BUY MP3/Sugar Tunes
balanmusic
official fanclub
RadU

album/alone
official site(EN)
official site(RU)
ARSENIUM

album/THE 33rd ELEMENT
official site
official fanclub(JP)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
  • ブログ 相互リンクカウンターYouTubeドラマ

プロフィール

Author:しろやぎ

しろやぎ

ご連絡は以下のメールフォームで♪

mail form

name:
mail:
subject:
write:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。