元O-ZoneのDan Balan(ダン・バラン)と 彼の母国モルドバ共和国を応援しとります
カテゴリー

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りblog



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | edit |
[20060828]

8月27日は、モルドバ独立記念日でございました。
国家の独立が宣言されたのが、1991年8月27日。
今年で15周年。若い国ですね。
で、独立記念日の名称が共産党の日に改訂されたとかなんとか。

人間でいえばまさしく中3の夏休み終了間近。なんとも無理のある例えだというのはわかっているよw
でも、将来を見据えた上で、真剣に進路を決めてなければいけない重大な時期に立っているってとこは
実感として凄く近いものがあるんじゃないかって気がします。

そんな微妙なお年頃のモルドバでは
「今年からルーマニア語の日は公式な祝賀イベントを実施しません」
ってことになったそうです。



同国の独立運動はモスクワでの8月革命に先駆けて、モルドバ共和国の公用語をルーマニア語に戻す運動から発端している。過去の歴史において異文化による占領を多く経験してきた同国にとって自らのアイデンティティーを確立する要素は非常に少なく、長い間のソヴィエトによるルーマニア文化排斥政策にもかかわらず奇しくも日常的に使用する言葉は生き残りルーマニア民族であるという主張を裏付ける説得要因であったが為に必然的にソヴィエトからの独立を突き動かす原動力となっていったのではないかと考える。80年代後半当時の歴史学者、作家他知識人達が主導して言語脱会運動を組織し当時モルドバ・ソヴィエト(議会)議長だったミルチャ・スネグルを巻き込みルーマニア語を公用語に定めた。
8月31日はルーマニア語の日として毎年祝賀され、首都キシナウにはこれにちなんだ8月31日通りが存在する。
 _Wikipedia・モルドバより引用




在ウクライナ日本大使館のモルドバ概観の中では
8月31日の“Limba noastra”を「国語の日」と紹介しています。
モルドバの国語はモルドバ語なんじゃないの? という思いは
かの国を知ろうとすればするほど、深い問題なのだと気づかされます。

私がこの問題の深さに初めて触れたのは、DDTの紹介をしていた海外の方のブログでした。
それは英文で書かれたものでしたが、「DDTの歌詞はルーマニア語で・・・」との一文に
猛烈に噛み付いたコメントがあったのです。
「O-Zoneはモルドバ人である。あれは、モルドバ語である」

そっから炎上です。

「DDTはルーマニアで発売され、O-Zoneはルーマニアで活動している。
 あれはルーマニア語だ」

違う、違う、でコメントの応酬が続き、内容も感情的な論争に発展し
最終的にブログ主が謝罪しました。
「軽い気持ちでこの問題に言及したことを謝罪します。どうか、争わないで下さい」

もうずいぶん前に見たブログで、どこにあったもんだかも分からなくなったんですが
すごく印象に残ってて。

国語が定かでない(法律上はモルドバ語ですが)って、すごい状況だと思います。
そういうもんをしょって、モルドバ人は生きています。
スポンサーサイト


2006-08-28(Mon) 20:21 モルドバ情報 | TB(0) | comment(8) | edit |
comment

□  from KT

Zdobにしろそうですが、われわれの想像を絶するくらいの激しい愛情をモルドバ人は言葉に持っていると思います。

どっかのサイトで『モルドバ語は所謂ルーマニア語の方言のようなもの、実質は方言に過ぎないし、言語と呼ばれるほどの歴史もない』と書いていあってかなり印象に残りました。

歴史が長かろうが短かろうが、言語は民族のアイデンティティだとおもいますからおろそかにしたくないものです。

日本人が忘れかけているような気がする。

あのA社のO-ZONEに対する行動で言葉をいかに軽んじているか私にはヒシヒシと感じられます。

2006-08-30(Wed) 03:06 | URL | #- [ edit ]


□  from しろやぎ

>どっかのサイトで『モルドバ語は所謂ルーマニア語の方言のようなもの、実質は方言に過ぎないし、言語と呼ばれるほどの歴史もない』と書いていあってかなり印象に残りました。

そこがまた難しい問題のようで。
フランス語・ルーマニア語学校ってのが、フランス語・モルドバ語学校って名前に変えられたんですね、そしたら生徒がデモ。
モルドバ語というのが、ロシア政府からおしつけられた「概念」であるという見方もできるようです。
その辺りは件のブログ管理人と同じく、軽々に言及できるものではないと思います。

モルドバ国内にはいろんな民族にルーツを持つ国民が生活しています。
ルーマニア語・ロシア語・ガガウス語。彼らの生活言語にはそれぞれの背景があります。
ヨーロッパの紛争地域が持つ問題とめちゃかぶりですよね。

本当に難しい、あの国を語るのは><
語るほどの知識もまだないというのが事実ですが、ちょっとずつね、がんばってこーと思ってます。

私にとってはそれがA社に対する復讐なんでw

2006-08-30(Wed) 05:07 | URL | #GpJA0K56 [ edit ]


□ 意外な共通点(゚∀゚ ) from Sophie

わぁ、誕生日が超近いですぅー^^;;;
モルドバと共に育ってきた自分……

いやいやキモいですね。

「モルドバ語」と「ルーマニア語」の違いって多分「東京弁」と「大阪弁」の違いより小さいぐらいですよね、多分。
それでもここまで大きい問題になっちゃうのは複雑ですね…(-"-)
日本ってそんな面では幸せだな、と思います。
実質別の国に支配されてその国の言葉で話すのを強要されてた時代ってないですからね。

ちなみに私、最近深刻に自分の国語力の無さに対して悲しくなってきますorz
「あの~、アレアレ」「ぅゎ、漢字書けね!」
ってことがしばしばで…
そこらじゅうにあるカタカナ言葉をなんとかしないと将来「ムーヴする」とか「リード(読む)する」とか日常生活で使うようになっちゃうw

2006-08-31(Thu) 13:30 | URL | #- [ edit ]


□  from しろやぎ

おおう、一昔前の日本の風習では
盗んだバイクで走り出すお年なんですね?

いやー、日本モナー。こういう事実があったりするのですよぅ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E6%B0%91%E5%8C%96%E6%94%BF%E7%AD%96
マジ言語政策て、国家にとってはすげえでけえ問題やと思います。

えーとあのほら、あーもうなんやったっけー・・・っていう「日本語忘れた」現象は
私にもしょっちゅう起こります。
この場合は国語力とは無関な部分が原因くさいので、かなり泣けてきますw

>そこらじゅうにあるカタカナ言葉をなんとかしないと将来「ムーヴする」とか「リード(読む)する」とか日常生活で使うようになっちゃうw
時代がルー大柴に追いつくのも時間の問題なのかww




2006-09-02(Sat) 21:38 | URL | #GpJA0K56 [ edit ]


□ そんなことがあったんですね。 from 貴虎

>最終的にブログ主が謝罪しました。
「軽い気持ちでこの問題に言及したことを謝罪します。どうか、争わないで下さい」

そんなことが日本で起こっていたなんて知りませんでした。


Limba noastraは
国語の日って言うと、ま確かにその通りなんですが、でもニュアンス違いますよね。
我々の言語、とか我らが言葉
ってなほうが、何でわざわざ祝うのかをもう少し的確に言い当てているような気がするんですけどね。

しかしこの間まで青空が広がっていると思ったら、今度はずいぶんcoolな色取りで。


2006-09-02(Sat) 22:13 | URL | #GCA3nAmE [ edit ]


□  from しろやぎ

いえいえ、これは海外でのお話なんです。
英語で書かれてたって記憶しかなくって、管理人さんやコメント欄でヒートアップされてた方々の国籍は不明なんです^^;
まだモルドバに興味を持つ前のことだったので
「うわー、なんでこんなにややこしんだろ?」ってどきどきして読みました。
貴虎さんのトコで勉強させてもらって、なんであんなに荒れてたのかぼんやりとわかってきたという感じです。

国語の日、ってのはうまく逃げた言い回しかなw
しかし大統領の独立記念日の声明文はよくわかんないですねー。

ブログデザインはいつも人様が作ったものを借りております。
秋になるんで、今回はちょい渋めを選んでみましたー^^

2006-09-04(Mon) 01:26 | URL | #GpJA0K56 [ edit ]


□  from 貴虎

そっか、英語だったんですか。だったら両サイドの生の主張だったのかな。
モルドバで仲の良い友達同士でもいったん歴史や言語の話になるとルーマニア系とロシア系の間でビミョーな雰囲気が漂うこともありますし。

>逃げた言い回し
うまい!

独立記念は一年の中で一番”モルドバ・ルーマニア”関係が話題に上る時期だと思いますからね、モルドバのルーマニアへの傾向を嫌う人たちにとって一番居心地が悪いんでしょうね。

ただぶっちゃけ、モルドバの問題に関わらず、この手の歴史的問題ってどっちかが正しくってどっちかが間違ってるって言うより、どっちも各の再度で正しいんですよね。
だからお互いがおまえは間違ってるって言い合ったところで平行線でなんですよね。
ましてや領土やそこからの利益が絡んできた日には、所有の概念が事実上消て無くなるまで続くでしょうね。

いいですね、ブログはその辺。
うちのページの雰囲気を”ちょいっ”と変えるためには
結構な大仕事が控えていたりするんです。

2006-09-04(Mon) 22:05 | URL | #GCA3nAmE [ edit ]


□  from しろやぎ

>だからお互いがおまえは間違ってるって言い合ったところで平行線でなんですよね。

そですねー。
同じ国民同士が自らのアイデンティティーを主張しあう状態になると
もうどうにもこうにも、しんどいですねぇ。
外部から口挟むと、「あんな」ことになったりするし^^;
モルドバの着地点も、ほんまよぉみえへんなと思います。

貴虎さんのサイトて手が込んでますからねー!
だがそれがいい・・・ 

(難しい話以外のとこでまたちょいちょい書き込みさしてもらいますわ^^; てへ)

2006-09-05(Tue) 13:17 | URL | #GpJA0K56 [ edit ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://mdjp.blog39.fc2.com/tb.php/133-a00007ab
The ICQ Online-Message Panel
Sender Name (optional):
Sender EMail (optional):
Message:

  
 
My Unified Messaging Center   What is ICQ, Download
Install this Online Message Panel on your homepage
This site is powered by the ICQ Online-Message Panel © 1999 ICQ Inc. All Rights Reserved.
Use of the ICQ Online-Message Panel is subject to the Terms of Service
HOME
copyright © 2005 しろやぎ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ex O-Zone

Dan Balan

BUY MP3/Sugar Tunes
balanmusic
official fanclub
RadU

album/alone
official site(EN)
official site(RU)
ARSENIUM

album/THE 33rd ELEMENT
official site
official fanclub(JP)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
  • ブログ 相互リンクカウンターYouTubeドラマ

プロフィール

Author:しろやぎ

しろやぎ

ご連絡は以下のメールフォームで♪

mail form

name:
mail:
subject:
write:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。